目標とするリターンとリスクを計算する

投資をする上で、リスクとリターンを考える事はとても重要で、私の目標とするリターンを得る為に自分なりにいろいろ考えました。

そんな私の目標とするリターンはどんな感じなのかご紹介します。

スポンサーサイト

目標とするリターン

目標は、以前の記事でも触れていますが、

住宅ローンもあります。子供も2人います。40代で老後も徐々に近づいています。そんな我が家ですが、ぶっ...

1年間で12~18万円、10年で120万~180万円、15年で180万~270万円となる予定です。かなり幅がありますが、目標は200万円です。

最悪10年間で120万円(毎月1万円)しか積み立てられませんが、できるだけ毎月1.5万円積み立てられるように頑張りたいと思っています。

現実的には毎月1~1.5万円の中間、1.25万円は可能だと思っていますので、毎月1.25万円を10年間積み立てるとして10年後に200万円を達成するにはという計算になります。

その運用利回りを「モーニングスター-金融電卓」で計算してみました。結果がこちらです。

目標利回り

5.5%の運用利回りが必要なようです。

実際のリスクとリターンを計算

そして現在のアセットアロケーションとポートフォリオですが、

いろいろと情報を集めて、少ない脳みそで考えた結果、低コストで先進国中心の投資が長期的に見た場合有利で...
このブログのタイトル通りです。三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slim」シリーズで組みます。ポー...

これのリスクとリターンを「わたしのインデックス」で計算してみました。

リスクとリターン

運用コストや税金は考慮されていませんが、一応目標とするリターンに近い結果が期待できる計算になります。

勿論、あくまで計算上の話ですので、リスクも含めて10年後にこれと同等の結果が得られるかどうか分かりませんが、現状ではそれなりの結果を得られる可能性があるのではないかと思っています。

ちょうどeMAXIS Slimが登場した

実はリターンを考えてアセットアロケーションを組んでいる最中に考えていたファンドは、

・たわらノーロード 先進国株式
・iFree8資産バランス

の2ファンドでした。しかし、突然現れた「eMAXIS Slim」に驚き、まだ積立開始前でしたので、急遽「eMAXIS Slim シリーズ」に変えました。

上記2ファンドもとても魅力的でしたが、「eMAXIS Slim」の魅力が勝りました。

ブレずに継続する

リスクではないですが、今後も魅力的なファンドがどんどん登場し、乗り換えたいと思うことも多々あるかと思います。でも乗りえる為のコストや税金、労力など様々な問題もあると思います。現時点では、よほどのメリットが無い限り、他ファンドへの乗り換えは考えられません。

この設定でブレずにコツコツと積立を継続していきたいと思っています。

トップへ戻る