スリムロード〜投資信託で資産運用〜

投資信託の積み立てでコツコツ資産運用してみるよ。時々IPO参加や家計管理ネタも。

リターンとリスクを考える

time 2017/08/25

実際に積立投資をするにあたり、やはりリスクとリターンを考える事は絶対に必要となります。

と言う訳で、私が考えたリスクとリターンのお話です。

sponsored link

リスクとリターンとは

そもそもリスクとリターンとは何でしょう?

リスクとは?
「結果が不確実であること」を意味します。具体的には、リターン(収益)の振れ幅のことを指します。

リターンとは?
投資を行うことで得られる収益のことです。

リスクとリターンは表裏一体
リスクとリターンの関係は、表裏一体の関係といえます。「リスクが大きなものほどリターンが大きい(ハイリスク・ハイリターン)」「リスクが小さいものほどリターンが小さい(ローリスク・ローリターン)」という傾向があります。
つまり、大きな収益を期待すると、リスクが大きくなり、逆に大きな損失の可能性も増す、ということです。

引用:投資信託協会

まあ、どれ位の利益を得たいのかがリターンと言うのは分かります。それに対し、リスクは英語の和訳そのままの「危険」とは意味が異なります。

「不確実性」って何?って感じですが、それは「リターンのブレ幅」という事です。

ブレ幅とは実際に自分が求めるリターン目標に対して、その目標からどの程度ブレるか、ズレるか、バラけるか、離れるかという事だと思います。そのブレはプラスもマイナスも含めてって事でしょうね。

プラスにブレるのは嬉しいですが、マイナスにブレると悲しいです。

相場自体、将来を誰も正確に予測できませんので、その「どうなるか分からない」という結果のブレやバラつきを不確実性=リスクとして捉えている感じですかね。まあ、これは私の理解ですが。

優先すべきはリターン?

じゃあ、投資をする時にリスクとリターンのどっちを優先すべきか?という話になると、みなさんはどうですか?

わたしはリターンを優先します。その上でリスクが許容できるか考えます。リスクを優先するという事は、リターンとなる目標を達成する事が難しくなるように思います。

そもそも投資をする目的は、「いつ頃までにいくら貯めたい(殖やしたい)」という目標があってする事ですので、「リスクを考えるといくら位までしか殖やせない」という発想は投資という視点で見ると考え方がマイナスかなと思います。

別にリスクを優先する事が悪いわけではなく、目標リターンを得る為の投資努力をする方が建設的かなと個人的には考えています。

リスクとリターンについては投資されている方それぞれの考え方があると思いますので、私の小言など関係ないでしょうが、個人的には「目標のリターンを得る為に投資する」というスタンスを持ち続けたいと思っています。勿論、許容できるリスクと相談しながらですが。

応援よろしくおねがいします m(_ _)m
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

sponsored link

sponsored link

プロフィール

スリームマン

スリームマン

ハンドルネーム:スリームマン
年齢:40代
家族:夫婦+子供2人
40代のおっさんが将来の不安と子供の投資教育のために投資信託の積み立てはじめることにしました。基本的に貧乏で投資も素人です。そんなおっさんがコツコツ資産運用をしていきます。時々・・・IPO参戦や家計管理ネタなども記事にします。 [詳細]

最近の投稿

2017年8月
    9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせは下記

    ※お問い合わせフォームに移動します。

    

    sponsored link