インデックス投資とは何か?~どんな商品に投資するか

将来の不安と子供の投資教育の為にはじめた積立投資ですが、自分の投資に対する知識の補充や定着の為に、当ブログで投資についてあれこれ調べたり考えたりしている事も記事にしていこうと思います。

スポンサーサイト

インデックス投資とは

いわゆる金融リテラシー的な感じなのかもしれませんが、基礎は基礎で必要で、しっかりと学んでいかなくてはいけないし、将来子供に教える時にもちゃんと説明できるようにしておきたいものです。

インデックス投資とは

日経平均やTOPIX、S&P500、ダウ平均のような株価指数(インデックス)と同じ値動きを目指す投資方法のことです。
例えば、日経平均が5%上昇したら、自分の資産も同じく5%上昇するような投資方法です。
具体的に投資する際には、インデックスと同じ値動きをするよう設計された投資商品(投資信託・ETF)を購入することになります。これらの投資商品には「インデックス投信」および「ETF」があり、総称して「インデックス・ファンド」と呼ばれています。

引用元:わたしのインデックス

言葉の意味としては引用の通りだと思います。「株価指数に連動した値動きをするよう設計された投資商品に投資すること」をインデックス投資と言う。

市場の平均を目指す

基本は日経平均やTOPIX、S&P500、ダウ平均などの国内外の株式や債券などに投資してその市場の平均を得る事を目指すという投資方法です。

重要なのは、国内株式・国内債券・外国株式・外国債券・REITなどのどのアセットクラス(資産種類)にどういう割合で投資するかです。

勿論、保有資産のどの程度を投資するのかという問題もありますが、私のように限られた資産を投資している者でも最近は小額から投資できますので、投資をはじめる場合のハードルも比較的低いと思っています。

先進国優先の投資

私の場合は「先進国(日本を除く)優先の投資」を考えています。現在のアセットアロケーションを見ていただければ分かりますが、

いろいろと情報を集めて、少ない脳みそで考えた結果、低コストで先進国中心の投資が長期的に見た場合有利で...

投資金額の半分を先進国株式に、残り半分をバランスファンドに投資しています。バランスファンドはリスク分散の為で、バランスファンドで安定を求めつつ、先進国株で攻めていく感じです。
※先進国優先にした理由などのまた改めて記事にします。

今後、先進国株が攻めになるかどうかは十数年経たないとわかりません。

投資する商品はコスト優先

そして投資する商品は、当ブログのタイトルにもなっている「eMAXIS Slim シリーズ」です。その先進国株式とバランスに投資します。

このブログのタイトル通りです。三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slim」シリーズで組みます。ポー...

リターン・リスク・コストのバランスを考えならが、最良ではなくても私が良いと思える商品を選んだ結果です。
※リターンやリスクに対する考え方もそのうち記事にします。

時間が見方

とにかく、ひたすら、どんな時も積立を継続するというのがインデックス投資の王道であるという事が過去の運用リターンの検証と特徴からも証明されています。

目標の金額に達するまで、お金が必要となる時まで、ブレることなく積み立てていきたいと思っています。

トップへ戻る